@溶接部分がほとんど分からない円周自動溶接を使用

当社では、細かく複雑なステンレス配管・サニタリーパイプ配管をより綺麗に溶接するために、

『円周自動溶接機』を導入しています。

見た目の綺麗さ、見た目の仕上がりの良さを求めている場合は、ひじょうに有効な溶接方法で

す。

A品質にばらつきがありません!

『円周自動溶接機』により、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管を全自動で溶接します。

手動溶接に比べ、品質にばらつきがなく、不良品率も大幅にダウンします。

B液溜まりしにくい、液漏れしにくい!

当社が一番こだわっているのが、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管の内部です。

当社独自の内部処理をすることで、裏ビードが綺麗に仕上がり、液溜まりしにくくなります。

また、溶接部からの液漏れ対策として、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管の外周を1回転以上溶接後、クレータ処理を施します。

溶接部分の隙間をなくすことで液漏れをシャットアウトします。

C手動溶接の技術もおまかせください!

複雑な形状の製品に関しては、自動溶接ができないものもあります。

このようなケースでは、手動溶接で対応いたします。

当社代表は、前職で溶接の教育者をしており、スタッフの教育として手動溶接のスキルアップも実施しております。

D多種多様な材料を溶接します!

当社は、他社に比べ、多くの材料が溶接可能です。

ステンレス、チタン、アルミニウム、銅、ニッケル合金、鉄の溶接に対応しています。

これ以外の材料に関しては、お気軽にお問い合せください。

また、ステンレスと銅など異素材による溶接には、ろう付け・はんだ付けで対応いたします。

Eお客様のご要望を聞き、正しい溶接の知恵をご提供します!

当社は、お客様の目的・使用シーンなどをよく聞き、お客様のご要望にお応えすることが基本だと考えています。

しかし、お客様のご要望に対するメリットとデメリットははっきりとお伝えし、正しい溶接技術の知恵をご提供いたします。

あくまでも、お客様の製品がより良くなるような考えで仕事に取り組んでいます。

Fアフターフォローも万全です

納品後に不良品等の問題が発生した場合は、すみやかに対応させていただきます。

また、経年劣化による老朽化に対しても、しっかりとアフターフォロー・メンテナンスさせていただきます。

お問い合せ・溶接無料相談・お見積りバナー