食品加工機械・医療機器・製薬機械メーカー様へ

ここ数年、『食の安全』について、一般消費者の方々の意識が高まっております。

原材料の問題、製造方法の問題、商品管理の問題等、食を取り巻く環境は年々厳しくなってきました。

 

これは、食品加工機械・飲料製造機械を設計・製造するメーカー様はもちろんのこと、人間の口に入れるものを製造する製薬機械メーカー様にも波及しています。

このほか、医療機器の分野でも機器の安全性に対する意識も高まると考えられます。 

 

食品加工機械・医療機器・製薬機械メーカー様へ

当社は、新潟県燕市で食品加工機械・飲料製造機械・製薬機械・医療機器に使用されるステンレス配管やサニタリーパイプ配管の精密溶接(TIG溶接・ティグ溶接・アルゴン溶接)を専門におこなっております。

 

ステンレス配管やサニタリーパイプ配管は、食品加工機械・飲料製造機械・製薬機械・医療機器などに多数使われております。

そして、配管内部の溶接の良し悪しにより、雑菌が繁殖します。

具体的には、『液溜まり』『液漏れ』『変形』『腐食』などが起こります。

 

食品加工機械・飲料製造機械・製薬機械・医療機器などの雑菌の繁殖は、下手をすれば企業の存続を左右します。 

 

当社では、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管内部が、より衛生的で、雑菌が繁殖しにくいように絶えず工夫・改善を考え、精密溶接技術(TIG溶接・ティグ溶接・アルゴン溶接)で、食品製造・飲料製造・製薬メーカー・医療機器メーカー様とこれらの機械を製造するメーカー様の安心・安全をお手伝いいたします。

 

食品・飲料・薬は口にいれるものだから、安心・安全が第一と当社は考えます。

 

食品製造機械・飲料製造機械・製薬製造機械・医療機器メーカー様のお役に立てると思いますので、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管の雑菌繁殖でお困りなら、ぜひ一度お問い合せください。

お問い合せ・溶接無料相談・お見積りバナー