円周自動溶接機

円周自動溶接機 

当社は、『円周自動溶接機』を導入しております。

この装置は、食品加工機械・飲料製造機械・製薬機械・医療機器・洗浄用機器など、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管などの円柱状の溶接に使用します。

ステンレス配管・サニタリーパイプ配管は、クレーターができると雑菌 が溜まる原因になります。

 

円周自動溶接機は、ステンレス配管・サニタリーパイプ配管の内部溶接を一気におこなうことができるので、クレーターができにくくなります。

当社が導入しているSwagelok円周溶接機(オービタル・ウェルディング・システム)は、コスト効率に優れ、高精度なガス・タングステン・アーク溶接を採用し、軽量で持ち運びに便利なパワー・サプライが特徴です。

 

円周自動溶接機イメージ

円周自動溶接機は、パイプとパイプの付け合せの溶接に使用し、パイプの直径φ3.15〜φ12.5までのパイプの付け合せ溶接が可能で、パイプ先端が6ミリ以上のストレートがあれば、それ以外の形状が複雑なパイプでも溶接可能です。

また、作業場所に制約がある場合でも、本体はコンパクトですので、食品製造工場等に持ち込みステンレス配管・サニタリー

配管の修理・メンテナンスが可能です。

 

複雑な形状のステンレス配管・サニタリーパイプ配管は、当然のことながら円周自動溶接機を使わずに人力で溶接いたします。 

 

このように当社では、『科学の力(円周自動溶接機)』はもちろん、『人の能力(経験・ノウハウ)』を融合して、クレーターが許されない高レベルのステンレス配管・サニタリーパイプ配管のTIG溶接・ティグ溶接・アルゴン溶接を実現しました。

 

島田溶接の設備に戻る>>>

お問い合せ・溶接無料相談・お見積りバナー